どんぐり

料理とか、船とか、釣りとか、興味のある情報を

釣り場まとめ - 冨浦旧港 2018年上期

2018年も半分が過ぎましたので、ここらで今年半年のまとめとして、
釣り場ごとに釣り場の概況や成果をまとめておこうと思います。

第1回は沢山通った順で、冨浦旧港です。

 

釣行回数:5回

 

冨浦旧港の特徴:
1.人が少ない
2.トイレが近い
3.駐車場もそこそこ近い

のんびり釣りをするにはもってこいで、人が多い日にはよく行きました。
土日しか基本的には釣りに行けないので、館山の人気釣り場に行こうと思うと夜中のうちに出ないといけないのです。
その点、ここは足場もよいし、トイレも近いので釣り自体はしやすい。
ただし、そこまで釣れないのが難点 笑

ポイント・釣果:
堤防の先端がベストで、ウキ釣りのグレが木っ端から足の裏くらいまでならいけます。
秋口はチヌ釣り師が先に入っているいることが多いでしょう。
カイズを数釣している場面に遭遇すること多し。
駐車場側のゴロタ場は、チョイ投げでキス。型は期待できますが、数は取れない感じ。

堤防の外側テトラはカマスやイカを狙っている人が多かったです。
グレも多分いける。(シマノが大会してたくらいなので)

港内は砂地でキスがぽつぽつ。


冬場は撒き餌をしても、投げ釣りをしても、うんともすんとも言わない日が結構あり、
ブログを読み返しても記憶を辿っても充実の釣果はこの半期では得られませんでした。
下期に期待。