どんぐり

料理とか、船とか、釣りとか、興味のある情報を

釣り場まとめ - 冨浦新港(北ケイセン)2018年上期

釣り場まとめ第2弾です。
釣行回数の多い順に書いていこうと思ったのですが、旧港の次はやはり新港(北ケイセン)でしょう。結構混んでいるイメージがあり、あまり通っていないので全体像はわかっていませんが、参考までに。

 

釣行回数:2回

 

冨浦新港の特徴:
1.人が比較的多い
2.船の出入りも比較的多い
2.トイレあり
3.駐車場そこそこ近い

竿を出せる場所が広く、駐車可能なスペースやトイレもあり、ファミリーフィッシング向けです。魚影も旧港に比べて濃いのですが、好条件故釣り人も多く、釣り座の確保のためには朝早く行くことが必要かなと。

 

ポイント・釣果:
2回しか行っておらず、正直よくわかりません。
5月GWに行った際は、朝まずめに先端でメバル、昼間は定番の小鯖が湧いていました。
投げ釣りも試しましたが、今年は黒潮の影響でキスがなかなか寄って来なかったためか、その時は反応なし。

また、外側のテトラ帯ではチヌのウキフカセ釣りやダンゴ釣りで朝まずめに良型が上がっていました。チヌの魚影は濃そうです。
旧港とは対照的に、木っ端メジナの様子は確認できませんでした。
GWはイカ狙いの人も多かったですが、墨の跡を見る限り夜明けまでが勝負と思われます。

 

 

右側の堤防も好ポイントと思われますが、まだ行ったことはありません。

今度行ってみよう。